日本禁煙学会

日本禁煙学会が行なっている活動内容や事業内容について纏めております。

電子たばこ

煙草を吸うのは悪い事なのか

煙草は健康被害がある為に多くの国々でも公共の場所では禁煙エリアが広がっています。
ですから喫煙者の中では、煙草を吸うのは悪い事なのかと言う心の葛藤があります。

しかし煙草を吸う事は、法律で禁止されてる違法行為ではないのです。
その為に煙草を吸うのは悪い事なのかと言う世論が戦われます。

またネットのソーシャルコミニティのサイトでも煙草を吸うのは悪い事なのかと言う、喫煙者からの問題視される意見も見かけます。
しかし喫煙者だけの健康被害である煙草を吸う事であれば、世論での禁煙者からの抗議の攻撃もないのです。
それは第二喫煙者として、禁煙者にも健康の被害が出るのです。
その第二喫煙者とは、煙草を吸わない人が吸う人のタバコの煙を間接的に吸う事で、健康に被害が出る事です。
それも喫煙者よりも第二喫煙者のほうが、健康に悪影響をもたらすと近年わかったのです。
その為に特に第二喫煙者になる、子供等の健康被害が注目された為に公共施設に禁煙エリアを設けるべきとの世論が高まったのです。

このような時代の流れは、当然の流れであるのですが、喫煙者にとっては心の葛藤が出てきます。
それは吸いたい時に吸う事が、出来ない煙草の権利がなくなるのです。
それでも本人の健康の事を考慮すると葛藤に打ち勝って、長生きしたければ禁煙をすべきです。